医学は進歩したのか

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

医学の進歩により人生100年と言われる時代になりましたが、本当に医学は進歩したのだろうか?病院は相変わらず混んでいるし、明らかに病人は増えている気がします。医学の進歩が病人を減らすどころか増やしたような気にもなります。
 
早く悪いところを見つけなければいけないとい人の不安が、医学の進歩を複雑にしました。MRIという磁力線による断層撮影ができることにより、無症候性脳梗塞と言われる無症状な脳梗塞が見つかるようになり、早期の治療でほとんど後遺症もなく完治することができるようになりました。この事は癌でも同じことが言えます。
 
この画像診断の正確性が人を[健康への不安]へ誘導してしまいました。つまり昨日までは元気だったのに、画像診断で?がつくことで急に病人になってしまう。症状がないのに、画像診断でも明確な結論がでないことが不安を増長させ、しいては心の病へと案内してしまう。

「無病息災」という言葉がありますが、人は数個の病気を持っているほうが、日常生活に注意を払い、ある意味健康的な生活を営むことができるのではないでしょうか

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ