疲れている時の食事

9ab99e9bd978805b853760d992a63495_s

ストレスなどの緊張時には、身体の消化機能は低下しています。したがってストレスなどの緊張時には、消化の良い食材の選び方と調理方法が重要になります。 
 
1つ目の工夫は、消化に時間が掛かる脂肪の摂取を控えることです。具体的には、脂量の少ない食材を選ぶことです。食べやすいという理由で菓子パンなどの摂取は要注意です。菓子パンは想像以上に脂質が多いからです。
 
2つ目の工夫は、柔らかい食材を選ぶことです。例えば唾液で消化されないタンパク質などは、胃に送られた時にどれだけ細かくなっているかで消化のスピードも変わります。したがって肉などは焼くより煮込むことです。
 
3つ目の工夫は、植物繊維の少ない食材を選ぶことです。「植物繊維がダメ?」と思われるかもしれませんが、植物繊維は難消化成分の一つなので疲れている時は控えた方が良い食材の一つです。
 

これからの時期は、冷たい飲み物を摂ることが多くるので、疲れたという自覚症状が無くても、以上の3点は注意するべきです。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ