運動が心を整える

運動がストレスを解消することは報告されています。そしてその為には「A10」という神経が大きく関与していることも分かっています。「A10」とは、人間の快楽を司る神経を言いますが、A10は人間の心で最も重要な「意・情・如」に多く関与していることも分かっています。

そしてこの神経が、スムーズに働く為には、ドーパミンという神経伝達物質が必要になります。このドーパミンを分泌を促進させるのが有酸素運動です。

有酸素運動は、ドーパミンを分泌させるのと同時に、脳内で鎮静剤のような役割を果たすエンドルフィンも分泌されます。

以上からも精神的疲労やストレスを感じた時「ゴロ寝でテレビ」など、自宅で無気力に過ごすより、積極的に運動するほうが、ストレス解消には効果があると理解していただけるはずです。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ