運動と血液

人は、1分間で約1.8Lの血液を心臓から送り出しています。しかしランニングなどの運動を行うと、1分間で約9Lの血液を送り出します。

この数値を見るだけでも、その違いは確認できますが、血液循環に勢いがない状態が続くと、全身の組織に分布する毛細血管は、必要のない部分への血液循環が悪化し、やがては退化してしまいます。この状況が、原因不明の肩こりや腰痛の原因とも言われています。

このような状況にならないためにも、日頃からカラダを動かす習慣を身につけ、目に見えない血液循環を促すことを強く奨励いたします。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ