多くなった眼精疲労

20160301

「眼精疲労」この言葉を頻繁にききます。勿論、現代社会が引き起こした、病気といってもいいでしょう。

 眼精疲労の多くは、目の筋肉の疲労、すなわち目の筋肉のこりが原因です。
予防策は、パソコン作業などの場合、1時間に1、2回、窓の外の遠くの景色を見るなどして、毛様体筋を休ませることと、首の運動や背伸びも効果があります。

[健康]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ