捻挫の対応

スポーツ障害で最も多いのが捻挫です。捻挫は、応急措置の有無でその後の経過に大きさ差が生じます。

その応急措置方法はRICE処置が基本です。RICEとはRest(安静)、Ice(冷却)Compression(圧迫)、Elevation(拳上)です。

さらに圧迫については、ホワイトテープでの圧迫より、弾性包帯による圧迫がお薦めです。

また例え腫れが少ない場合でも、レントゲンによる画像診断を行ってください。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ