ジョーンズ骨折

足の小指側に強い痛みを感じる場合、ジョーンズ骨折が疑われます。ジョーンズ骨折とは、第5中足疲労骨折の事を言いますが、有名なプロサッカー選手が骨折したことにより、その名がつきました。

ジョーンズ骨折は、ストップや切り返しを頻繁に行うことで発症します。特に下半身の発達が完成されていない中学生や高校生は、そこまでの運動量がなくても発症します。

ジョーンズ骨折は、突然に痛みを生じ、歩行も困難になります。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ