認知症予防にコグニサイズ

コグニサイズとは、「コグニション(認知)」と「エクササイズ(運動)」を組み合わせた造語です。 認知課題と運動を同時に行うことで、脳とカラダの機能を効果的に向上させると言われています。

例えば、足し算・引き算をしながら歩くのもコグニサイズになります。勿論エアロバイクを漕ぎながらの読書もコグニサイズです。

コグニサイズは、「これ」と言った概念は存在しません。運動内容も自分の工夫でいろいろ可能です。50歳を過ぎたらコグニサイズを習慣にするのもいいかもしれません。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ