入浴中に注意を

11~3月は入浴中の事故が多発するので、注意が必要です。

注意ポイントは、脱衣所や浴室を暖めておくことです。人間のカラダは、暖かい部屋から温度の低い脱衣所や浴室に入ることで血圧が上がり、その後、お湯に入ることで血圧が低下します。

この血圧の急激な上がり下がりがカラダに悪影響を及ぼします。そのため寒暖差をなくすことが大切です。まだまだ寒い日が続くので充分に注意してください。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ