昼のウォーキングが快適な睡眠を呼ぶ

昼のウォーキングは、夜の睡眠を快適にさせます。太陽の光を浴びると気持ちを高陽させる働きがあるホルモンのセロトニンを活性化させます。このセロトニンは、暗くなると睡眠ホルモンのメロトニンに変化しますので、自然に睡眠を誘発させてくれます。

日中は、例え10分でもいいので、太陽の光の下、ウォーキングを行ってください。10分のウォーキングでも筋肉は鍛えられます。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ