ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に、製造・販売される医薬品です。そしてその大きな特徴は、開発費用などのコストが削減されるため、新薬の5割程度に値段が抑えられることです。

ジェネリック医薬品は、高血圧や高脂血症、糖尿病など様々な病気や症状に対応しています。したがって積極的にジェネリック医薬品を活用してください。

ただしジェネリック医薬品はすべての病気・症状に対応しているわけではないので注意してください。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ