日常生活自立支援事業

コロナウィルス騒動で、うつ病や認知症を発症する人が多発されると懸念されます。

現在、休業等に関して休業補償などの制度が整えつつありますが、認知症や知的障害などで判断能力に不安を感じる人のために日常生活自立支援事業が存在します。

日常生活自立支援は、受ける側が躊躇するケースが多いですが、少しでも不安を感じたら市役所等に問い合わせてください。

[健康]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ