やらないよりマシ

9bd3e78bb9edaba1892ab5061a464b3a_s

トレーニングを行ううえで手助けになるのが、「やらないよりマシ」という考え方です。実際に試してみると思いがけないほど効果がでることがあります。誰しも調子が上がらない時や気分が乗らない時もあるはずですが、このような時ただダラダラと時間を費やすより、ほんのわずかな時間でも「やらないよりマシ」と思って行動に移すことが重要です。
 
お腹の脂肪を減らす為には、腹筋トレーニングが重要で最低でも100回はやらないと効果はでないと思っている人が多く、ある意味正解かもしれないが、たとえ10回でも10日やれば100回という考え方でいいと思います。この行動こそ「やらないよりマシ」という考え方です。
 
これはトレーニングに限らず仕事でも言えることです。漠然とネットを閲覧したり、喫煙場所で一服したりしていればあっという間に20~30分は経過してしまう。私は決してネットの閲覧や一服が悪いと言っているわけではなく、そのような時間から数分でも時間を捻出して、やるべきことを少しでも片付けたほうがどれだけ自身のためになるか、経験者だから強く言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ