筋肉は寝ている時に作られる

成長ホルモンが筋肉の発達に関与していることは分かっています。なので成長ホルモンの分泌を促す働きかけが、筋肉の発達を促進するうえで有効なことは間違いありません。

そして最も効果的なトレーニング方法は、最大筋力の80%のトレーニングを1分間程度の短いインターバルで行うことです。

トレーニング以外の安静時で最も成長ホルモンの分泌が高まるのは睡眠中です。特に睡眠開始から30分~3時間ぐらいまでが、分泌が盛んになります。

相撲部屋で昼寝が習慣になっていますが、カラダを大きくするために理にかなっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ