右強打者が育たない理由

20160318

日本では「右投げ左打ち」の強打者が多い。逆に「右強打者」が少ない。昨年のドラフトでも上位指名確実といわれた東京六大学の「左強打者」がまさかの指名漏れになりました。
おそらく彼が「右打者」であったなら指名されていたと思う。

では、なぜ「右強打者」が少なくなったのか。1つの原因に「負けたら終わりのトーナメント」にあると思う。「自分を犠牲にしても走者を進めろ」の指示が、右打者の右方向の意識を高めたのだろう。

20日に選抜高校野球が開幕し、いよいよ球春の到来です。純粋な少年の一途なPLAYに「右強打者」も「左強打者」も関係ありません。頑張れ・高校球児

[野球]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ