「2017年1月」の記事一覧

脳とカラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

根本的な治療方法が確立されていない認知症ですが、脳とカラダを同時に動かすことで早期発見につながると言われています。

東洋医学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文明の進歩は本当に驚かされます。おそらく2020年には車の自動運転が実用化され、さらなる未来は「車」という概念がなくなると思う。「残切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」とは明治初期の有名の言葉であるが、それから約150数年、明治の頑固一徹の人が現代を観れば「俺の言ったとおりだろ」と誇らしげに言うだろう。

本当は怖い、冬の脱水症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加齢とともに筋肉の量が減り、カラダの水分が少なくなってきます。また、人のカラダの水分は、発汗だけではなく、皮膚や呼吸などからも失われていきます。

股関節

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「股関節異常」を訴え、女性がなぜ多いのか?股関節は寛骨臼と大腿骨頭とで形成する球関節です。股関節は、体内で最も負荷がかかる関節なので股関節脱臼、関節炎などの疾病に陥りやすいと考えられます。

太陽の光を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間のカラダは深部体温の低い状態が続き、覚醒を抑え込むホルモンのメラニンがしっかり分泌されると睡眠が安定します。

記憶力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記憶力が優れている人と劣っている人はたしかにいます。まもなく高校受験ですが、高校で成績を上げたければ、記憶力が全てです。特に数学においてはいかに過去問で解答パターンを覚えることが成績に直結します。資格試験などは最たるもので、記憶力がすべてです。

スマートフォン老眼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手元の文字が見づらい、視界がぼやけるなど、最近、老眼に似た症状に悩む若者や子供たちが不得手いるらしい。たしかにショッピングセンター内の眼鏡屋は、土日になれば待ち時間がでるほど混雑しています。

足首が重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足首の稼働域の低さが多数のスポーツ障害を引き起こすのではないかと感じています。事実、足首の稼働域の低さが腰痛を招いていたというケースもあります。

湯治復活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湯治とは、温泉地に長時間滞在して、特定の疾病を温泉の効用によって改善する温泉療法のことであります。近年、この湯治文化が復活の兆しがあります。

脊柱管狭窄症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中高年の腰痛の原因として多いのが脊柱管狭窄症です。この病気は、40歳代後半から多くなり、50~60歳代にかけて急増します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ