「2018年2月」の記事一覧

「3月18日 完投を目指す」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度富士市野球連盟が開幕しました。仕方がない事ですが、所詮草野球なので、野球技術向上の為にトレーニングを積んでいる方は皆無だと思う。ゆえにほとんどのチームの投手の方は肩に違和感を生じています。

シェア文化は地方から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  個人や企業の余った物や時間、能力をインターネットを介して提供・共用する経済活動を「シェアリングエコミー」と呼ばれ急速に広がっています。   画期的なのが、長崎県島原市の「島原城などの観光施設をイベントで貸し出す」取組みです。富士市も当然そうですが、多くの地方自治体は海岸等の自然公共物を民間の営利目的の為に貸し出すことはいかなる理由があるとしても地方自治法等により禁止されているはずです。おそらく島原市は地方自治法を改定してこの「島原城等のご当地文化」をアピールして観光客増へ結ぶつけたいはずです。   話は変わりますが、長崎県は鎖国政策をとっていた江戸幕府においても西洋との関わりが深かった藩であり、そのDNAのためか長崎県民は解放的かつ斬新的な傾向があると、鹿児島県民の血が流れている私には感じます。 その傾向が前ジャパネットたかた社長高田氏の「v・ファーレン長崎」の改革であり、新春の高校サ・・・

スポーツの経済効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神タイガースが優勝するとその経済効果は700億円とも言われています。その内訳は1社会資本の蓄積、2消費の誘導、3地域連帯感の向上、4都市イメージの向上の4つが基本です。それぞれを説明すると長くなりますので省略させてもらいますが、このスポーツ経済効果を狙ったプロ野球球団があります。

スポーツコミメント(関わり合い)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今週末からjリーグが開幕します。私は特定のチームを応援しているのではないのですが、年間数試合をスタジアムで観戦します。その他プロ野球、bリーグ、などの観戦もするので日曜日は「スポーツ観戦日」になります。

スポーツと言うビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピック真っ只中ですが、「なぜこんな時間に競技をするの?」と疑問を思う方がいらっしゃると思いますが、そのすべての始まりは1984年のロサンゼルス五輪にあります。

インシーズンのトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校競技の新人戦が各地で繰り広げられています。なんだかんだ言って選手はやはり実践が好きなようです。ここで注意しなければいけないのが、インシーズンになると競技技術向上が練習の中心となり、オフシーズンに取組んでいた筋力UP、有酸素能力向上のトレーニング時間が少なくなります(練習時間が限られている学生では致し方がないことですが)。 しかし長い競技シーズンを無事乗り越えるためには、長期的なパフォーマンス維持、改善を目的としたトレーニングを立案することが大切です。ただこのことは卓上の理論であるあることは重々に認識しており、もし仮に私が教師という立場で部活動を担当した場合にはやはり部活時間は競技向上練習に専念するに違いありません。

カラダ作りには「見える化」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人は自分が見たいと欲する現実だけ見ようとする」と言われています。健康診断で明らかに悪い数値が示されているのに「まだ大丈夫だろう」と楽観的に捉えてしまうのは、まさに「見たいと欲する現実」そのものではないでしょうか

アスレティックリハビリテーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リハビリテーションというといかにも医療の専門家がその知識に基づいて、病院のような設備の整った場所で行うものと考えられがちであります。確かにケガの受傷直後のまだ医学的管理が必要な場面では医師の診断のもと、医療の専門家がその処置に当るべきである。

サブコンテンツ

このページの先頭へ