「2018年5月」の記事一覧

今こそ横のネットワークが必要かも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツと政治は切っても切れない存在です。これは何も国レベルの問題ではなく、極端に言えば少年団レベルの競技団体にも言えることです。「スポーツに政治が加入した・・」と聞くと、まるでパソコンにウィルスが侵入したような気になるかもしれませんが、スポーツ行政がなければ存在不可能になります。なぜならばスポーツは利益利得を生むに他ならず、そこに魅力を感じるからです。何回も申しますが、スポーツは感動と感謝を我々に与えてくれますが、反面莫大な利益利得を生むものであります。

怒りの感情をおさえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いいか悪いかわかりませんが、私は職員に対して怒りの感情表現を一切しません。やはり怒りの感情をコントロールする「アンガーマネージメント」の効果があるようです。「アンガーマネージメント」とは、1970年代にアメリカで生まれた心理トレーニングです。最近ではアスリートのメンタルトレーニングでも活用されています。

情報リテラシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知人が長年経営してきた飲食店を閉店しました。閉店の理由について多くは語りませんでしたが、今問題になっている大人数の無断予約キャンセルもあるらしい。その被害額が数十万になるというから、尋常ではありません。

失敗は成功の基

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本を購入するのに、ネットを利用する事が多くなりました。しかし週に2~3回は静岡の大型書店に出向きます。時には本を観る為の目的だけで東京の大型書店にも行きます。その理由は、書店に行き書籍を眺めているだけで「時代の流れ」を察することができます。最近ならば、いわゆる偉人の失敗談を課題にする本を目にします。「人の失敗は蜜より甘い」と言われたり、昨今のマスコミ等による表現しにくい風潮が、これらの失敗本の売り上げを伸ばしているとは考えにくいことは、実際に書店に出向くことで分かります。

「きにしいたけ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしかして多くの人が勘違いしているかもしれませんが、私は人と話すのが大の苦手です。とくに20歳前後までは、自分が周囲にどう思われているかが気になり、人前では言葉が出てこないことが幾度もありました。そのような人間でしたから、当然一人でいる事を好み、友人関係の構築もできなかった事を想像できると思います。

ガングリオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガングリオンで悩んでいる方が意外にも多く、その処置方法としては医療機関において吸引して除去することが基本です。力を加えて押しつぶすこともあります。ではガングリオンとはそもそも何なのか?ガングリオンとは、なかにゼリー状のものが詰まった腫瘤です。ガングリオンは関節や腱鞘のある部分に発生します。そのほとんどが手の甲側に発生しますが、その他の部位にも現れます。腫瘤が関節包と繋がっているので関節、腱鞘周辺に発生します。

スポーツファッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社JOGFITのお客様もそうですが、最近ではスポーツファッションが若者のライフスタイルの一部になっています。以前ならジャージを着てショッピングセンターに出かけるのは、体育教員かフィットネスクラブ従業員などのごく僅かな人だけでした。スニーカーにトレーニングパンツでパーカーの上にリュックサックを背負う若者は、むしろお洒落な存在であり、それぞれがこだわりのブランドに統一しているようです。

スポーツと付加価値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小・中学生のなりたい職業の上位に投稿共有サービスの「You・Tube」に映像を投稿して高額の報酬を得る「ユーチューバー」が定着されるようになりました。ユーチューバーが投稿した動画は確かに面白いものが多く、中には映像学校に通い、映像配信による個人プロモーションの重要性を学んでいるのではないか思えるほどクオリティが高いものもあります。身近な出来事に付加価値を付けて、面白さを追求する時代になったと思います。

スニーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で東京に行くことが多いのですが、最近通勤にスニーカーを履く女性が増えたことを感じます。それも「ナイキ」「アディダス」などのスポーツスニーカーを普通に履きこなしています。

筋繊維組成とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筋肉とは、筋繊維という細胞を数千万本束ねたものです。さらに筋繊維にはニューロンと呼ばれる神経線維が延びています。おそらく一般の方々が叫ぶ「運動神経がない」「運動神経が鈍い」の運動神経はこのニューロンを指していると思われます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ