「2018年9月」の記事一覧

始まったスポーツ組織改革 NO1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年が明けると同時に女子レスリング問題が勃発し、現在は貴乃花親方で大相撲が大きく揺れています。どうも今年1年はスポーツ問題で始まりスポーツ問題で終わりそうです。

監督=球団イメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年この時期になるとプロ野球監督の去就問題が話題になりますが、そこには『監督=球団イメージ』が存在するからに他なりません。監督のリーダーシップが、チームの競技成績を始めとするパフォーマンスに大きな影響を与えていることは言うまでもありません。

その首ってストレートネックですよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、顔全体が前に出ている人を多く見かけますが、おそらくそれらの方々は「ストレートネック」だと推測出来ます。「ストレートネック」とは、本来首の骨は、湾曲を成しボーリング球と同じ重さと言われている頭を支えています。この湾曲が失われ首がまっすぐになった状態をストレートネックと言います。

自身のカラダを客観的に評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期的視点に立てば、整体等のリラクゼーションは体調管理においてマイナスなることが多いと思います。現代人は、疲労や張りにとても敏感であり、そのものが体調を崩している根元と思い、整体等に通いその疲労・張りを取り除いてもらいます。

フードファイター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビを見て不思議に思う一つに「なぜフードファイターはあんなに食べれるのか?」痩せの大食いに関しては、科学的な説明はまだされていませんが、間違いなく言えるのはテレビの中で見る彼ら彼女らは、食べた食事を全て消化・吸収はしていません。

疲労回復?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、運動中、運動後の疲労回復に注目が注がれています。しかし、その方法を聞くと、競技内容やその負荷、競技者など体力、技量などを考慮しなく全て一律であることに疑念を抱きます。

四肢連動能力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何となく走りたくなった100キロマラソンに向けてのトレーニングを開始して、一か月が経ちましたが、徐々に「走るカラダ」になってきました。この一か月私が、重点を置いたことはお腹回りの筋肉強化(インナーマッスルを含む)とその鍛えた筋肉と四肢を連動させることです。参考までに鍛えた筋肉部は、骨盤低筋群、内外腹斜筋、多裂筋、腹横筋、広背筋等です。

筋トレで内臓を鍛える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近胃の調子が悪くて」等内臓の調子が悪く内科で薬を処方されることが当然と考えられていると同時に、筋肉不足と解釈する方は皆無に近いです。

基礎代謝?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「基礎代謝をあげたい」と言う人が少なくないですが、そもそも基礎代謝とはなんでしょうか?基礎代謝とは生命保持のために必要な最低レペルのエネルギーと理解してください。

監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球の監督ほど、因果な商売はありません。どこが因果なのでしょうか?チームが連勝すれば名将と持ち上げられ、負ければボロカスに言われてしまうことです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ