運動リハビリ・機能回復トレーニング 富士市

20160314

富士市のお住まいの方で
・手術後の運動リハビリで機能回復をしたい方
・スポーツでの故障で落ちた筋肉を回復させたい方

などで運動リハビリテーションで機能回復・生活向上を図りたい方へ
Jogfitが運動リハビリ専用のパーソナルトレーニングを開始します!

機能回復トレーニング概要・実例

例1:87歳(Jogfit社長父)80歳の時胸椎圧迫骨折

痛みは無かったが、検診の結果胸椎圧迫骨折が判明→手術は行わない→ドクターより「寝たきりになるか、ならなかった場合でも自立歩行は困難」→社長のトレーニング開始

トレーニング内容
◆前期
障害部位以外のトレーニングを行うことで、極度の筋力低下を防ぐ。
上半身を主に行う。仰向け状態でできる運動

◆中期
下半身の筋力低下を防ぐ。太ももとふくらはぎを主に狙う
仰向け状態のまま、膝を曲げないで脚を上げる(太ももの強化)
仰向け状態のまま、足首を曲げたり伸ばしたりする(ふくらはぎの強化)

◆後期1 障害部位の体幹の強化
仰向けの状態で、両ひざを立て両手を後頭部に置き、肩甲骨が浮く程度に上半身を起こす

◆後期2 歩行訓練 
現在87歳の父は、多少背骨は曲がった状態であるが、杖なしで歩行可能。

 
例2:高校サッカー選手

高校2年次半月板損傷→内視鏡による手術→術後1週間後からトレーニング

トレーニング内容

◆前期 障害部位以外のトレーニングを行うことで、部位以外の筋力維持を目指す
ベンチプレス マシーン等下半身に負荷がかからないトレーニング

◆中期
マシーンによる障害部位である膝周りの筋肉の強化 可動域は狭い

◆後期1
エアロバイク ランニングマシーン等による走行訓練

◆後期2
スクワット デットリフト等マシーン以外の負荷を掛けたトレーニングを行い筋力UP

運動リハビリパーソナルトレーニングコース

◆コース
週1回コース:2万円/月
習2回コース:4万円/月

週1回か2回のトレーニングは最初のカウンセリングの時に症状を聞いてからの決定になります。ご希望やご質問等ある方はまずは、無料カウンセリングにお申込みください。

受付連絡先電話番号:0545-34-3500
または、お問い合わせフォームから、件名『運動リハビリ・機能回復トレーニング』でご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ